スバル インプレッサ値引きレポート!1.6i-L アイサイト値引き額10.0万円-デミオルさん

インプレッサ

 

契約日
2016年12月4日
ネーム 年齢 性別
デミオル/30代後半/男性
商談地
埼玉県
購入グレード

インプレッサ 1.6i-L アイサイト

メーカー
オプション

LEDヘッドランプ

ディーラー
オプション
他装備付属品

ベースキット
カーゴトレーマット
DIATONEサウンドナビ

ETCキット


オプション総額
314,712円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額

100,000円

オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名

--

 

値引き合計額
100,000円
購入総額
(下取り分含まず)
3,905,942円
下取り車

スズキ ワゴンR 2008年式 黒

下取り車の価格
60,000円
下取り車の売却先
ディーラー 
値引き交渉レポート!

カーオブザイヤーを獲得した、スバルのインプレッサ。もう次に何の車を乗るかっていったらこれに決めていました。


今乗っている車はスズキの軽自動車です。さすがにずっと軽自動車に乗っていたくないので、ついにインプレッサスポーツに乗り換えです!


そんな強い思いでショールームを訪れました。しかし残念なことに、年内に納車はできませんと言われました。
さすがに出たばかりの車、そして人気車です。


仕方ないのかも知れませんが、高い買い物をしてすぐに乗れないのは購入意欲が下がってしまいます。
それでもインプレッサが欲しいのは欲しいので、別のディーラーを当たってみました。しかし結果は同じことでした。


全国的に受注が増えていて、生産がきちんと間に合っていないとのことでした。
こうなれば仕方ありません。少しでも早く契約して、できるだけ早い車を納めてもらって乗ることです。


「どれくらいで乗れますかね?」
対応してくれた営業さんに聞きます。


「そうですね。今なら2月頭には乗れると思います」
かなりの待ちです。やはり新型で人気のようです。


「分かりました。やっぱり売れているんですね?」


「おかげさまでインプレッサは本当に買いにきてくれています。私たちにとっては嬉しい限りですね」


それは本音でしょう。黙っていても売れる車は嬉しいものです。そこで気になることを問いかけます。


「となるとらやはり値引きはしないものなんですか?」
営業さんはそうですね、と頷きました。


「さすがに今は値引きは厳しいですね。値引きしなくても売れるから会社としては、値引きをしたくないっていうのが本音でしょう」


「そっか。値引きも無し。すぐ乗れる車も無し。無理して今買わなくてもいいですかね?また年が明けて落ち着いたらすこしは安くなるかなぁ」


愚痴るように言うと、営業さんが言ってきました。


「でも営業の私としては早く決めて、乗って頂きたいと思っています。どうです?年内最終ということもありますし、インプレッサにも特別値引きをお出ししますが?」


「値引き出せるんですか?」


「大きなことは言えませんが、これくらいは」
そう言って両手を広げました。10万円ということらしいです。


人気のインプレッサを10万円も引いてくれるのなら、大きなことです。
私はかなり背を押されました。


「お願いが一つだけあります。納車は2月予定ですが、登録は1月にさせてください。これだけはお願いです」
まぁ1月に登録しようと2月に登録しようと、それはどっちでも構いません。


あと2ヶ月我慢すれば乗れると前向きに考えて、私はインプレッサを契約することにしました。値引きもしてくれますしね。
早く年が明けて納車がくるのが楽しみで仕方ありません。

 


 

こちらも参考に!かんたんインプレッサ値引き交渉術!

PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2006-2018 スバル インプレッサを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com