スバルXV購入記!インプレッサ値引きレポート 水分補給さんさん

インプレッサ

 

契約日
2016年10月23日
ネーム 年齢 性別
水分補給さん/30代後半/男性
商談地
香川県
購入グレード

インプレッサ 2.0 i-L アイサイト

メーカー
オプション

LEDヘッドランプ

ディーラー
オプション
他装備付属品

ベースキット
DIATONEサウンドナビ

ETCキット


オプション総額
324,432円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額

50,262円

オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名

ガソリン満タンサービス

6,000円

 

 

値引き合計額
56,262円
購入総額
(下取り分含まず)
2,429,000円
下取り車

マツダ アクセラ 2008年式 赤

下取り車の価格
90,000円
下取り車の売却先
ディーラー 
値引き交渉レポート!

ついにニューインプレッサが出ましたね。前々から出ることをネットの情報で得ていて、ずっと待っていました。
前型のインプレッサは何度も見て、試乗もしていました。お金のこともあるし、もしかしたら前型のインプレッサの中古車も視野に入れて検討を重ねていたのです。


そしてスバルのショールームでニューインプレッサを見ました。洗練されたデザイン、吸い付くような触れた感触。やはり新型は違います。見て、触れた瞬間に中古車の考えはどこかに消えてしまっていました。


「カッコいいでしょう?新型は」
前から対応してくれていた営業さんが近づいてきて言います。私は頷きました。


「やはりいいですね。悪いけど前型とは比較にもならない」


「はい。○○様ならそう言われると思っていました。どこか新型に合っていますから」


「そうですか。ありがとうございます」


まあ前型よりも新型に合うと言われたほうが嬉しいに決まっています。
とりあえず試乗をさせてもらいました。しなくてもきっと大丈夫なのでしょうけど、確かめたかったのです。


「乗り心地も最高です」
ニューインプレッサは私に合っていました。全てが合っていました。


「決まりですね」
冗談めかして営業さんが言ってきましたが、私も決まりだなって思っていました。


「とりあえず見積もりをお願いします」
「かしこまりました」


見積もりを出してもらいます。やはり、当然値引きは書かれてありません。前型のときは結構な値引きが乗せてありましたが。


「やはり値引きはないんですね?」


「そうですね。さすがに値引きはのせてこれませんね」


「正直どうですか?買うとなったら少しくらいは値引きしてもらえるんですか?」
営業さんは少し首を捻らせて言いました。


「そうですね。まあ、難しいですが、まったくゼロですとも言えませんね」


「もう決めますよ、ニューインプレッサに。どうです?営業さんの力でどこまで値引きいけそうですか?」


「ありがとうございます。早々に決めて頂けて嬉しいです。本当に値引きとなりますと、お気持ちも込めて、5万円が今の精一杯です。これ以上は許してもらえません」


「本当に?それ以上は絶対にダメ?」


「本当にです。もしそれ以上の値引きを求められるなら、もう少し経ってから購入して頂かないと」


本当に申し訳なさそうに言う営業さんを見て、私は完全に決めました。買うと決めたら早く乗りたいのです。

「オッケーです。それで決めましょう。納車はなるべく早くでお願いしますよ」
「ありがとうございます」


こうしてニューインプレッサ購入が決まりました。誰よりも早く乗って、自慢したいですね。


 

こちらも参考に!かんたんインプレッサ値引き交渉術!

PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2006-2018 スバル インプレッサを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com