スバル XVハイブリッド購入記!XVハイブリッド値引きレポート たかたったさん

インプレッサ

 

契約日
2014年8月
ネーム 年齢 性別
たかたった/20代前半/男性
商談地
群馬県
購入グレード
XVハイブリッド 2.0i-L EyeSight
メーカー
オプション
ルーフレール
ディーラー
オプション
他装備付属品

パナソニックSDストラーダ(R500)
ナビ取付キット
リアビューカメラ(CCD)
ベースキット(ドアバイザー)
ITS車載機キット(DSRC)
DSRC接続ケーブル
ETCビルトインカバー
液晶保護フィルム ブルーライトカット
セットアップ
ステアリングオーディオリモコン
ガードコスメ

オプション総額
464,400円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
168,480円
オプションからの
値引き額
251,991円
無料サービス品名

ガソリン満タン納車
約8,500円

値引き合計額
428,971円
購入総額
(下取り分含まず)
3,210,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- 
値引き交渉レポート!

自分が通勤に使っている車を妹に譲り渡すため、新車の購入をすることになりました。中古車も考えていましたが、自分の欲しい車はどれも100万オーバーだったため、思い切って新車に。

昨シーズンの大雪で苦い思いをした(通勤途中にスタック、小さな雪の塊にバンパーをぶつけ破損など)ので、4WDのSUVを検討することしました。具体的にはXVハイブリッド、CX-5、エクストレイル、ヴェゼルハイブリッドのどれかを考えていました。

7月下旬にに本命のXVハイブリッドを見にスバルへ。出てきたのは私よりもまだ若いお兄さん。購入検討を伝え、そのまま試乗。その後、お店で希望グレードやオプションを伝え、見積もりを出してもらうことに。

 

ちょうどテコ入れの時期だったのか、セットでオプションを付けると大変お得な特別仕様車があるということで、いわれるがままにそのオプションで見積もりを出してもらうと、いきなり40万以上値引きの322万。

 

ハイブリッドは人気で値引きはあまり期待できないと思っていただけに、内心驚きつつも、まだほかの車も気になっていたので、この日はこれ以上交渉せずに帰宅。担当さんも「いろんな車を見て、じっくり悩んでください」と良心的でした!

翌日、マツダでディーゼルのCX-5を試乗。運転しやすくとても面白い車で、売れているのも納得という第一印象。その後、ディーゼルの安い方のグレードXDにオプションをつけて見積もりをとってもらいました。すると…あれれ?


値引きなしの340万オーバー。「今日決めていただけるなら値引き頑張ります!」と張り切る担当さん。値引きもなしに決められるか!とそそくさと退散。


その足で、ホンダに向かいヴェゼルハイブリッドを試乗。

モーター⇔エンジンの変速ショックが気になりましたが、一応見積もりもとってもらいました。こちらはやや無愛想な担当さんで、やはり値引きなしの340万オーバー(4WD)!CX-5よりも排気量はかなり下がるのに、ほぼ同額の見積もりに唖然…。

 

たぶん、値引きはしてくれるのでしょうけど、あまりお買い得感がなく、何度もリコールしているわりに車の出来は…だったので、この時点でヴェゼルは候補落ち。

次の週、再びスバルへ。

担当さんが接客中だったので、店長さんが対応してくれることに! 前回の数キロの試乗が緊張して終わってしまったことを告げると、「今日はたくさん乗りましょう」と店長さん。30分ほど試乗させてくれました。店長さんも気さくな方で、営業トークはほとんどなく、世間話をしながらリラックスして試乗できました。


店に戻り、オプションを変更(少し安いナビとETCに)して改めて見積もりを取ってもらうと、値引き額が16万ほどに大幅ダウン…。「普段はこれくらいの値引きで限界です。特別仕様車のプライスには我々も驚きました」とのこと。ナビやETCも高性能で40万の値引きなら、断然特別仕様車が得と考え改め、この日はお店を後にしました。

その足でマツダに行き、やはり再びCX-5の試乗をさせていただきました。ディーゼルの音も新鮮で気に入ったのですが、XVハイブリッドの方が個人的に好みでした。また、CX-5は図体が大きい割に、XVハイブリッドより車内が狭く感じられたため、徐々に気持ちはXVハイブリッドの方へ。


一応見積もりを4WDから2WDに変えて出してもらうと320万ほどに(XVハイブリッドと同じくらい)。ここでも、「今日決めてもらえるならもっと値引きします」の台詞。ためしにいくらくらいになるのか聞いてみると、その気になってしまったのか、「300は切れる。ディーゼル補助金もありますよ。」マシンガンセールストーク。

 

店長さんまで連れてきて、「今日決めてくださると、助かります!」「早く契約しないと政府のディーゼル補助金なくなっちゃいますよ」等、すぐ契約に取り付けようとするお店側の態度に嫌気がさし、そそくさと退散。CX-5自体はいい車なのに、残念な気持ちになりました。

次の日、初めて日産に行き、エクストレイルに試乗。

ハイブリッドやディーゼルに乗ったあとだったので、普通のガソリン車では少々インパクトに欠けた感じでした。担当さんはマツダと違ってあまり押しもなく、優しい方でした。


2WDの見積もりも出してもらうと289万円から「260万くらいまでは値引き頑張りますよ」とのこと。日常使いで、コストパフォーマンスを考えれば、十分買いな車なのでしょうけど、すでに気持ちはXVハイブリッドだったので、一度家へ帰って考えますと伝え、帰宅。

さらに翌週、三度目のスバルに。2WDだが300万を切るCX-5と悩んでいることを伝え、若い担当さんと値引き交渉。こちらのサイトを見ても40万の値引きはすでにかなりいい線を行っているようだったので、目標を320万に設定。

 

 

こちらも参考に!インプレッサが安く買える簡単購入術!

PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2006-2018 スバル インプレッサを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com