スバル インプレッサ モデルチェンジ推移2018年10月11日

*以下スバルニュースリリースより

 

--------------------------

 

「インプレッサ」改良モデルを発表
~オートビークルホールド機能により、運転の快適性を向上~

 

SUBARUは、「インプレッサ」改良モデルを本日2018年10月11日に発表し、11月2日に発売します。

「インプレッサ」は、お客様に最高の「安心と愉しさ」を提供することを目指し、クラスを超えた「総合安全性能」と「動的質感・静的質感」を実現したモデルです。

今回の改良では、長い信号待ちや一般道での渋滞など、通常はブレーキペダルを踏み続けなければならないようなシーンで、ブレーキペダルから足を離しても自動的に車両の停止を保持する、オートビークルホールド機能を追加。ドライバーの疲労を軽減し、運転の快適性を向上させました。

なお、人気グレードである1.6i-L EyeSightにスポーティなエクステリア装備と充実したインテリア装備を加え、お求めやすい価格を設定した、SUBARU60周年記念特別仕様車「1.6i-L EyeSight S-style」を継続展開します。

 

<SUBARUオフィシャルwebサイト インプレッサ>
https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

 

【インプレッサの主な改良内容】
・ オートビークルホールド追加

 

【販売計画】
月販2,200台

 


・価格(消費税込み)

インプレッサスポーツ

1,944,000-2,613,600円

インプレッサG4

1,944,000-2,613,600円

 

 

 


PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2006-2018 スバル インプレッサを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com