スバル WRX STI モデルチェンジ推移2017年5月24日

*以下スバルニュースリリースより

 

--------------------------

 

「WRX STI」大幅改良モデルを発表

~新電子制御マルチモードDCCDの搭載により、ハンドリング性能が更に向上~


● 新電子制御マルチモードDCCD*1や新開発brembo製18インチベンチレーテッドディスクブレーキ、新開発19インチアルミホイール&タイヤ*2を採用し、AWDスポーツパフォーマンスを一層向上
● ステアリング連動ヘッドランプ、フロントビューモニター*3を採用し、安全性能を向上
● 外装デザインを刷新するとともに内装質感を向上
● SUBARU初の電動調整式RECAROフロントシート*4を設定


SUBARUは、「WRX STI」大幅改良モデルを2017年5月24日に発表し、6月20日に発売します。

 

「WRX STI」は、圧倒的なスポーツ性能と4ドアセダンの実用性を兼ね備えた個性的なスポーツセダンとして、スバルのAWDスポーツパフォーマンスを象徴するモデルです。

 

今回の改良では、新電子制御マルチモードDCCDの採用による車両のハンドリング性能向上や、新開発brembo製18インチベンチレーテッドディスクブレーキ、新開発19インチアルミホイール&タイヤの採用によるコーナリングの限界性能向上によって、「WRX STI」の持つAWDスポーツパフォーマンスを一層向上させながら、サスペンション設定の最適化等で優れた操縦安定性とフラットな乗り心地を両立しました。加えて、ステアリング連動ヘッドランプやドライバーの前方確認をサポートするフロントビューモニター、アウトドアライフをより充実させるルーフキャリアブラケットを採用することにより、安全性能及び実用性も強化。走行性能・安全性能・実用性を高次元で融合させることで生まれる、WRXシリーズ独自の価値を更に追求しました。また、刷新した外装デザインと質感を向上させた内装が、「WRX STI」を所有する悦びを更に高める仕様としています。

 

*1:DCCD(ドライバーズコントロールセンターデフ)
*2:Type Sに標準装備
*3:アドバンスドセイフティパッケージの一機能として、メーカー装着オプション
*4:Type Sにメーカー装着オプションとして設定
*5:写真のナビゲーションはディーラー装着オプション

 

【WRX STIの主な改良内容】
■ デザイン
<エクステリア>
・ 新デザインフロントバンパー
・ 19インチアルミホイール(ダークガンメタリック塗装)&245/35R19タイヤ
<インテリア>
・ インパネ加飾パネル&ドアスイッチパネル(ハイグロスブラック)
・ 運転席&助手席8ウェイパワーシート付RECAROフロントシート
(レッドステッチ+レッドアクセント+STIロゴ入り)
・ レッドカラーシートベルト
・ マルチファンクションディスプレイ(高精彩9インチ大型カラー液晶)
・ ディーラー装着オプションで、8インチサイズナビゲーションを設定
■ メカニズム
・ 新電子制御マルチモードDCCD
・ brembo製18インチベンチレーテッドディスクブレーキ
ドリルドディスクローター&モノブロック対向6ポット/2ポッドキャリパー(イエロー塗装、STIロゴ入り)
・ サスペンション設定最適化
■ 安全性・実用性
・ LED2灯ハイ&ロービームランプ+ステアリング連動ヘッドランプ
・ フロントビューモニター
・ ルーフキャリアブラケット

 

【店頭デビューフェア】
2017年7月22日(土)~23日(日)

 

【販売計画】
月販175台


・価格(消費税込み)

WRX STI

3,866,400-4,060,800円

 



PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2006-2018 スバル インプレッサを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com