スバル インプレッサ モデルチェンジ推移2014年11月25日

*以下スバルニュースリリースより

 

--------------------------

 

スバル インプレッサ SPORT/G4を改良~アイサイト(ver.3)搭載をはじめとする、大幅改良を実施~
あわせて特別仕様車「インプレッサ SPORT 2.0i EyeSight Active Style」を発売

 


富士重工業は、スバル インプレッサ SPORT/G4に改良を施すとともに、特別仕様車「インプレッサ SPORT 2.0i EyeSight Active Style」を設定し、本日より発売します。

 

今回の改良では、インプレッサの商品コンセプト「New Value Class」を継承しながら、その価値である「スタイリッシュな外観と質感の高い内装」・「軽快で気持ちの良い走り」・「燃費のよさを実感できる環境性能」に一層の磨きをかけると共に、操舵支援機能も搭載し、高い予防安全性能をもつ「アイサイト(ver.3)」を採用することで、車両性能を総合的に強化し、より多くのお客様の日常生活を豊かに彩る商品として進化させました。

 

エクステリアは、フロントフェイスを刷新することでよりスポーティな印象を向上。インテリアには、金属調の加飾を加えることで質感を高めると共に、情報デバイスを充実させ、先進感を高めました。


快適な室内空間実現のため、サスペンションセッティングの最適化による乗り心地の改良や、振動・騒音対策により高い静粛性を実現。さらに、2.0L車はパワーユニット各部のフリクション低減により、走りと環境性能を高次元で両立しました。


また、今回新たに1.6L車の内外装に上級装備を採用し、スポーティさを高めたグレード「1.6i-S」を設定しました。

特別仕様車「インプレッサ SPORT 2.0i EyeSight Active Style」は、インプレッサ SPORTの持つ「使い勝手」と「愉しさ」をさらに広げる特別装備として、ルーフレールやサンルーフ、力強さを感じさせる専用アルミホイール、質感高くスポーティな内装仕様などを採用。お客様のライフスタイルをよりアクティブに愉しくする特別仕様車です。

 

【インプレッサ SPORT/G4の主な改良内容】

 

■デザイン
<エクステリア>
•Sporty & Advancedをデザインテーマに、スバルアイデンティティを強調したヘッドランプやフロントグリル、フロントバンパー、フォグランプカバーをスポーティで先進的な印象を与えるデザインへ進化させ、フロントフェイスを刷新しました。
•ドアミラーの形状を変更し、よりスマートな外観にするとともに前方死角を減らし、斜め前方の視認性を向上させました。
•1.6i-S、2.0i、2.0i EyeSightに採用する16インチアルミホイールには、スポーティな造形の新デザインを採用しました。
•G4には、光輝ウインドゥモールや、トランクリップスポイラー*1を採用するとともに、リヤバンパー下部をブラックアウトすることで、上質感とスポーティさを際立たせました。

 

<インテリア>
•金属調の加飾をアクセントとして織り込み、ピアノブラック調パネルやシルバーステッチとの組み合わせにより、質感高い室内空間を実現しました。
•メーターパネルは、ブルーパネルや金属調リングの採用により、先進感を高めたデザインとしました。また、中央に3.5インチカラー液晶のマルチインフォメーションディスプレイを採用し、アイサイトの作動状況をはじめ、運転に必要な情報を分かりやすく表示します。*2
•スマートフォンなどの充電に便利なUSB電源(×2)をフロントセンタートレイ内に採用しました。*3
•直観的なタッチ操作が可能なセンターディスプレイを用いたSDナビゲーションシステムを採用*4。新世代のインターフェイスデザインにより見易さや操作性を一段と高める共に、スマートフォンと接続することで、様々なアプリを愉しむことができます。

 

■メカニズム
<エンジン&トランスミッション>
•2.0L車のパワーユニット各部のフリクション低減などにより、従来の軽快な走りはそのままに、燃費性能を向上し、2WD:17.6km/ℓ、AWD:16.2 km/ℓ(JC08モード)へと向上しました。
•2.0L車にSI-DRIVEを採用し、変速特性を最適化することで、燃費性能とドライバビリティを両立しました。

 

<シャシー&ボディ>
•ショックアブソーバーの減衰力やコイルスプリングのバネ定数の最適化といったサスペンション性能の向上やステアリングギア比の変更(従来型16.0:1→新型14.5:1)などにより、振動が少なく、しなやかな乗り心地を実現すると共に、気持ちの良いハンドリングと取り回しの良さを向上させました。
•ボディ各部への吸音材の追加やウインドゥガラス周りの構造変更などにより、静粛性をさらに引き上げ、室内の快適性を高めました。

 

■安全
<アイサイト(ver.3)>
•先進安全機能を大幅に進化させた、アイサイト(ver.3)を搭載しました。操舵支援機能であるアクティブレーンキープをはじめ、プリクラッシュブレーキや全車速追従機能付クルーズコントロールの性能向上により、最先端の予防安全技術を提供します。

*1:1.6i-S、2.0i-S、2.0i-S EyeSightのみ
*2:1.6i-S、2.0i EyeSight、2.0i-S、2.0i-S EyeSightのみ
*3:1.6iを除く
*4:メーカー装着オプション

【特別仕様車「インプレッサ SPORT 2.0i EyeSight Active Style」の主な特別装備】

 

<エクステリア>
•ルーフレール
•サンルーフ
•17インチアルミホイール(ガンメタリック塗装)
•サイドシルスポイラー
•ルーフエンドスポイラー
•リヤフォグランプ

 

<インテリア>
•ファブリック/合成皮革シート
•運転席&助手席8ウェイパワーシート
•アルミパッド付スポーツペダル(アクセル、ブレーキ、フットレスト)
•本革巻セレクトレバー[ピアノブラック調加飾パネル+シフトブーツ(シルバーステッチ)]
•パワーウインドゥスイッチ(メッキ加飾付)
•トノカバー
•振動・騒音対策強化

 

<その他>
•クリアビューパック
•UVカット機能付濃色ガラス
•HIDロービームランプ
•キーレスアクセス&プッシュスタート
•SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンエアバッグ

 

【販売計画】

月販2,150台


・価格(消費税込み)

 

インプレッサスポーツ

1,598,400-2,548,800円

 

インプレッサG4

1,598,400-2,430,000円

 



PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2006-2018 スバル インプレッサを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com