インプレッサTOPインプレッサ評価>インプレッサ人気色

新型インプレッサスポーツの人気色ランキング!人気のカラーを紹介


※インプレッサスポーツ 出典subaru.jp

 

スポーティかつスタイリッシュなフォルムが特徴のスバル インプレッサスポーツ。

スバルらしい刺激的なスタイルが見る人をわくわくさせますね。

ボディカラーは全7色のラインナップで、とても選びやすい定番の色揃えとなっています。

 

 

 

 

スバル インプレッサスポーツの人気色ランキングを発表!

 

スバル インプレッサスポーツの人気カラー ランキングはコチラ!


1位 クリスタルホワイト・パール 

2位 アイスシルバー・メタリック 

3位 クリスタルブラック・シリカ 

4位 ダークブルー・パール 

5位 ダークグレー・メタリック

6位 クォーツブルー・パール

7位 ピュアレッド

 

※ メーカーオプションカラーの為、有料となります。

☆ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した2016年の人気ボディカラーランキングです。

 

 

スバル インプレッサスポーツの人気カラーを解説!


クリスタルホワイト・パール 

 

 

やや珍しいパール系ホワイトです。
よくあるのはややクリーム色掛かったパールホワイト。


インプレッサスポーツでは車の持つ精悍なイメージを大切にしているのか、ソリッドに近いホワイトパールを選択しています。

 

おかげで通常は柔らかい印象になりがちなパール系ホワイトですが、十分にスポーティで精悍なイメージを維持しています。


この辺りがスバルらしいですね。

リセールバリューは当然の高査定。
中古車市場でも人気No.1のボディカラーです。

 


アイスシルバー・メタリック 

 

 

インプレッサスポーツのスポーティなデザインにとてもよくマッチしています。
正直、シルバー・メタリックでこれほど鋭い印象を与える車を見たことがありません。


直線的なデザインと相まって良い相乗効果を出しているのだと思います。

イメージとしては、金属的なクールさを持つシルバーで、陰影感は強め。


光の反射がとても美しいです。

2位獲得も頷けます。

 


クリスタルブラック・シリカ 

 

 

やはり上位に食い込んでくるブラックカラー。
どの車種でも大人気のボディカラーです。

 

とても輝きの強いブラックで、光の角度によってはゴールドのラメを散らしたようにも見えます。
高級感というポイントではダントツ1位のボディカラーです。

 

こちらもリセールバリューが高いカラーになりますが、傷がつきやすいので洗車時には気をつけてあげてください。

 


ダークブルー・パール 

 

 

かなり暗い色調を持つブルーです。
濃紺という表現が近いと思います。

 

夜に見るとほぼブラックに見えます。
それほどの深みを持った超ダークブルーですが、直接光が差し込むと角度によってはダークパープルが顔を覗かせます。


とてもスタイリッシュなボディカラーです。

夜の街が似合うボディカラーNo.1です。

 


ダークグレー・メタリック

 

 

かなり濃いめのグレーです。
雨の日に遠目に見るとブラックと間違えてしまうほど。

 

強い硬質感のあるカラーで、角のあるデザインによく似合います。
特に後ろからのアングルで見るととてもカッコイイです。

 

どんな人が乗ってもしっくりとくる万能選手です。

 

 

クォーツブルーパール

 

 

ダークブルーパールよりも柔らかいカラーのクォーツブルーパールです。

 

ブルーが好きで、濃い色よりも水色が好みの方なら、こちらの色が選択肢に入ります。

 

ダークブルーよりも汚れやキズが目立たない事も、嬉しいポイントですね。新型インプレッサのノーマルボディによく似合います。

 

あまり目立たなく、且つ遊び心のある色を選ぶならこの色でしょう。

 


ピュアレッド

 

 

ラインナップ中一番の艶やかさを持つボディカラー。

一見落ち着いたダーク系のレッドに見えますが、光を浴びると表情が変わります。


鮮やかで透明感のある明るい赤が顔をのぞかせ、見せるデラデラ感は2ランクは上の車格に感じさせてくれます。

 

ブラック系とは少し方向性の違う妖艶な高級感を溢れさせるボディカラーです。

個人的にイチオシ!

 

 

ユーザーの口コミから見るインプレッサのカラー選びのポイント

 

クリスタルホワイト・パールの口コミ

 

口コミの最多は何と言ってもクリスタルホワイト・パール。


ブルーとは比較にならないほど、台数が走っているのですが、見飽きたという口コミはありませんね。


まさにこれがホワイト系の強みなのだと思いました。

都会の迷彩色と言われる所以なのでしょう。

 


シルバー・メタリックの口コミ

 

2位を獲得したシルバー・メタリックに対する高評価な口コミが目立ちました。


いろいろな要素から考えると最終的にシルバーが無難で良いとする意見です。
汚れが目立たないという事では最高点。


しかし洗車のやり甲斐がないとの口コミもありました。

 


クリスタルブラック・シリカの口コミ

 

特に目立ったのは真夏の暑さ。
ブラック系のボディカラーは灼熱地獄だというものがとても多く見られました。

 

確かにボディ表面の温度はとんでもなく熱くなります。


しかし、エアコンなしで車に乗ることは考えられないでしょうから、そこまで影響するとは思えません。
私もブラック系の車に乗っていますが、灼熱地獄というほどではないと思います。


乗り込んでから1、2分間は確かに熱いですが、最近の車のエアコンは高性能ですからすぐに冷えてきます。

黒=暑いというイメージが先行しているように感じました。

 


ダークブルー・パールの口コミ

 

面白かったのは、スバル車のブルーはもう見飽きたという書き込み。
WRXの事を言われているのだと思います。
確かに多いですよね。

 

ただ、このダークブルー・パールはWRブルーとは随分違います。
もっとダークで深みがあります。
とても良いカラーだと思います。

 


ダークグレーメタリックの口コミ

 

ダークグレーメタリックの口コミはほとんどありませんでした。

 

良い方に取ると、弱点がない。
悪い方に取ると、面白みがないということなのでしょうか。

 

多くの車種の人気色ランキングを見てきましたが、だいたいグレー系は真ん中くらいの順位のことが多いです。


目立って悪いことがないということも性能のうちの一つ。
ボディカラー選びに迷った時に強い味方になってくれるのではないでしょうか。

 


ピュアレッド

 

BRZではまずまずの評価を得ている新色のピュアレッド。

 

スポーティなインプレッサスポーツにも似合いそうですが、口コミの評価としてはあまりよくありません。

 

インプレッサでもあまり出る色ではないので、好意的な口コミは少ないのかもしれません。

 

 

インプレッサのカラー選びのまとめ

 

 

ボディカラーもファッションの一部と考えている方も多いと思いますが、洋服のようには買い替えのできないのが車です。


しかも、春夏物、秋冬物という風に分けて所有することも出来ません。

だからこそ思いっきり悩んでしまうのがボディカラー選びなのです。


インプレッサスポーツはカラーラインナップが7色と、最近の車にしてはやや少なめの色揃え。
逆に選びにくいのかもしれません。

 

納車してからやっぱり違うボディカラーにすれば良かった…とならない為にもしっかり考え抜いていただきたいと思います。


好きでもないカラーには乗りたくないのはみなさん同じですよね。
やはり最終的には「好きなカラー」を選ばれるのが正解。

 

リセールバリューなども気になるのでしょうが、長く乗る車ですから いつまでも好きでいられるカラーを選ぶのが良いと思います。


是非インプレッサのカラー選びの参考にしていただきたいと思います。

 

 

下取り車があるならインプレッサが安く買える

 

インプレッサスポーツのボディカラーを検討したら、購入価格も気になる所ではないでしょうか。

 

もし下取り車があるなら、インプレッサの新車値引き以上に、総支払額を下げる事も出来ます。

 

やり方は非常にかんたんなので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

ディーラーの下取り金額は信用してはいけない??

 

新車を買うとき下取り車があれば、多くのユーザーはディーラーで査定してもらうでしょう。

 

管理人も以前フィットシャトルを買い替えた時は、ディーラーで査定してもらいました。

 

ここで注意したいのは、「ディーラーの下取り金額は安く見積もられている」と言う事です。

 

なぜ安く見積もられるかと言うと、下取り車を安く取れれば新車の値引き分を回収できて、ディーラーには損がありません。

 

また、後々下取り金額をアップさせて「○○万円上乗せしたので、決めて下さい!」と新車契約のセールストークに利用したりします。

 

このように下取り金額を安く見積もる事があるので、初回のディーラーの下取り金額は話し半分に受け取っておきましょう。

 

 

ディーラーの下取り金額を適正相場まで引き上げる

 

ディーラーの下取り金額を引き上げるのは、難しくありません。

 

以前ディーラーに査定してもらった、管理人のフィットシャトルは76万円でした。

 

ここで、ディーラー以外に買取店の査定も検討しました。ディーラーの下取り金額が適正かどうか判断するためです。

 

買取店の査定サイトから申し込むと、自分の車の概算価格を教えてくれます。

 

 

査定

 

管理人のフィットシャトルは、ディーラーの76万円より20万円も高い相場でした。

 

ここで再度ディーラーへ訪問して、「買取店は96万円が相場と言ってましたよ?」と営業さんに伝えてみました。

 

営業さんは一瞬驚いた顔を見せましたが、すぐに奥へ引っ込み、上司と相談して出してきた新たな条件は、「今回は特別に買取店さんの96万円に合わせます」と言うものでした。

 

ただ、査定サイトで表示された概算価格をディーラーへ伝えただけで、20万円の下取り金額のアップに成功しました。

 

やはりディーラーは下取り金額を安く見積もる事があるんだなと、思いましたね・・・

 

 

ディーラーより高かった買取店の査定

 

下取り金額が20万円アップして、値引きも良かったのでそのままディーラーで契約をしました。

 

ただ、査定サイトで申し込んだ買取店の査定が残っていたので、「もしかしたら買取店へ売るかもしれません」とディーラーに伝えて了承してもらいました。

 

こうしておけば、ディーラーか買取店のどちらか高い方に売る事が出来ます。

 

新車契約の時に申し出れば、まず承諾してくれるでしょう。管理人は何度もやっていますが、断られたことはありません。

 

そして、納車前に買取店に査定してもらった結果は、さらにディーラーの下取り金額を上回るものでした。

 

その時の契約書です。

 

 

 

ディーラーの96万円よりさらに12万円高い108万円で買い取ってもらいました。

 

もし最初の76万円でディーラーに売っていたら、32万円も損したことになります。

 

買取店の査定を検討してホントに良かったと思いましたね。

 

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

 

メーカー・車種・年式など1分程度の入力で申し込み後、画面上に自分の車の概算価格が表示されます。

 

「早く自分の車の相場を知りたい方」「ディーラーの下取り金額と比較したい方」にはお勧めのサービスです。

 

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

 

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!?

 

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

 

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大2000社の買取店から入札を受けられます。

 

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

 

2000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

 

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

 

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

 

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

 

>>ユーカーパックの査定(無料)はこちら

 

 

 

インプレッサスポーツの値引き交渉のノウハウはこちら

 

当サイトのインプレッサスポーツ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がインプレッサスポーツを限界値引きで購入する事に成功しています。

 

今月のインプレッサスポーツの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

 

>>インプレッサスポーツ値引き交渉マニュアル

 

 

 

 

PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2006-2018 スバル インプレッサを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com