インプレッサ

インプレッサを買取相場の上限で売る!

ネットのみで概算査定金額が分かります

インプレッサの買取額が高くなるポイント

 

インプレッサの査定金額が高くなるポイントがいくつかあります。

 

自分でも分かる所は、「事故歴、修復歴の有無」「禁煙車かどうか」「点検記録簿の有無」です。これらが分かっていれば、査定士さんに自分のインプレッサをアピールしましょう。

 

他にも買取金額が高くなるポイントがいくつかあるので、紹介します。

 

 

年式と走行距離

 


※インプレッサスポーツ 出典subaru.jp

 

年式が古いとインプレッサの買取金額は安くなりますが、スポーツグレードや限定車は年式が古くてもかなり良い買取金額が残ります。「WRX STI」や「WRX STIスペックC」「R205」WRX STI tS」などは、仮に10年以上経っても良い買取金額が見込めるでしょう。

 

走行距離は少ないほど、基準の査定金額に対して加点となり、買取金額にプラスされます。ただ、年式が新しくても走行距離を走っていれば、減点となり査定金額からマイナスされます。

 

 

インプレッサの高く売れる人気のグレードは?

 

高く売れるインプレッサの人気のグレードは、「2.0i-S アイサイト」「2.0i アイサイト」「WRX STIシリーズ」などです。

 

インプレッサスポーツならアイサイト付きのモデルや4WDモデルの買取金額が高くなっています。

 

WRX STIシリーズならどの年式でも買取相場は高値で推移しています。

 

 

インプレッサ人気のボディカラー

 


※インプレッサスポーツ 出典subaru.jp

 

インプレッサの人気のボディカラーは、ホワイトパールとブラックです。この2色なら基準の買取金額にプラスが期待できます。

 

インプレッサのシルバーは新車でよく売れる色ですが、中古車市場ではホワイトパールやブラックよりも人気が落ちるので、査定の評価でも若干落ちてしまいます。

 

ホワイトパールとブラック以外の色では、3-5年以内の売却で20万円前後安くなってしまうでしょう。

 

 

インプレッサ人気の装備

 


※インプレッサスポーツ 出典subaru.jp

 

インプレッサの人気の装備は、メーカーオプションなら「SDナビゲーション」「ブラックレザーセレクション」はプラス査定です。

 

ディーラーオプションでは、純正エアロ、純正アルミ、純正HDDナビ、STIエアロ(リヤルーフスポイラー、フロントアンダースポイラーなど)、STIアルミホイールなどは、プラス査定が期待できますね。

 

エアロ関係は、単体よりもフルエアロの方が全体のイメージがアップして、評価が高くなります。ナビは、バックカメラが付いている方が査定評価が高くなります。

 

 

インプレッサが高く売れる買取の時期

 

インプレッサを売却する時期によって、高く売りやすい時期、売れない時期があります。

 

毎年3月は年間で一番中古車が売れる時期です。理由としては、4月から始まる新年度に向けて、新社会人や学生が通勤等で車を購入するため、2月~3月は中古車が売れます。

 

また、自動車メーカーや中古車販売会社の決算が3月なので、販売が強化され3月の販売台数の増加に繋がっています。

 

1月後半~3月中旬の間は、インプレッサの買取相場は上昇します。

 

夏のボーナス商戦も売り込みに力を入れてくるので、中古車の販売台数が伸びてきます。5月後半~7月中はインプレッサの買取相場は悪く無いでしょう。

 

秋商戦も秋の行楽シーズンや冬の4WD需要に向けて、販売台数が徐々に伸びてきます。

 

8月後半~10月前半の間も、インプレッサを高く売るチャンスと言えるでしょう。

 

反対に5月の連休明け直後と12月末は、中古車が売れないので、インプレッサの買取相場は一時的に下落傾向です。

 

 

インプレッサを売るならディーラーの下取りか買取か?

 

 

インプレッサを新車に買い替える場合、下取りに出す人が多いです。全体のシェアでは、新車ディーラーに下取りに出す人は50%、買取店へ売る人は40%、その他個人売買・ネットオークションなど10%となっています。

 

やはりディーラーに下取りに出した方が面倒ではない、安心感がある、といったメリットがあるでしょう。

 

ただ、インプレッサを高く売りたいなら、買取店への売却をお勧めします。

 

買取店へ売るには、信頼に欠ける、抵抗がある、と言う方も居ると思います。でもガリバーやアップルなどの大手買取店なら安心です。

 

管理人も、免許を取ってから20年以上の間に20台以上の愛車を売却したり買い替えてきました。

 

その間、ディーラーへ下取りしたのは2台のみで、残りはほとんど買取店へ売却してきました。(ヤフオクで2台売ったことはあります)

 

理由は、単純にディーラーよりも高い買取金額が付いたので、買取店へ売ってきました。

 

買取店は、リアルタイムな全国の中古車市場の相場を参考に、インプレッサの査定金額を算出してきます。なので、ディーラーの基準の査定よりも、人気車や高年式車、希少車の査定評価は高くすることが出来るので、買取金額はディーラーよりも高くなります。

 

特にインプレッサのWRX STIバージョンなら、中古車市場で非常に高い人気を誇っているので、ディーラーの査定よりも高い買取金額が可能になります。

 

また新車から3年以内の高年式車も、ディーラーの下取り査定より買取店の方が高くなりやすいです。

 

買取店は、全国のオートオークション相場を参考にして、もっとも高く売れるオークション会場の相場から、インプレッサの買取金額を算出してきます。

 

また、自社で中古車販売をしている買取店もあるので、ユーザーから仕入れたインプレッサの中古車を、直接自社で販売することにより、中間マージンが省かれ、買取金額に還元できます。

 

ディーラーへ下取りに出しても良いと思いますが、出来れば買取店にも査定してもらい、ディーラーの下取り金額と比較して損すること無くインプレッサを売りたいですね。

 

インプレッサを本当に高く売るなら、当サイトのインプレッサ高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でインプレッサを売る管理人のノウハウを紹介しています。

 

 

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2006-2018 スバル インプレッサを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com