インプレッサのおすすめ中古車情報!安い狙い目とお得な買い時を教えます

インプレッサのイチオシ中古車情報。お得に、格安でインプレッサの中古車を買おう!

 

これまでインプレッサのサブネーム的な車名はコロコロ変わってきましたが、スバルを代表する車種の一つとして認知されているのがインプレッサです。

 

インプレッサには、WRXやSTIなどスポーツ色の強い派生車種もありますが、ここでは主に現在新車で売れ筋のインプレッサスポーツと、その流れを汲むハッチバックとスポーツワゴンの中古車情報を紹介します。

 

この記事を読めば、インプレッサの中古車を人とは違った「狙い目」や「探し方」で、満足度の高い中古車選びが出来るでしょう。是非ご参考ください。

 

お得なインプレッサの中古車をかんたんに探す方法
ガリバーのクルマコネクトなら、チャットで希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

電話不要で対応はすべてチャット上で出来るので、スキマ時間に対応、手が空いた時に確認すればOKです。

※チャットのやり取り例
ガリバーのチャット例

また、本当に程度の良いお買い得なインプレッサの中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得なインプレッサの中古車を提案してくれるでしょう。

もちろんインプレッサ以外の「安くて似ている車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、チャットで相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのクルマコネクトで中古車を探してもらう

 

 

 

 

5秒で確認!インプレッサの中古車相場

 

インプレッサの各モデルの中古車相場です。

 

モデル(生産年月)によって中古車相場が変わるので、後述する買い時や狙い目の中古車を紹介する時の予備知識として確認しておいてください。

 

 

現行型インプレッサスポーツ(GT2/GT3/GT6/GT7型)の中古車相場 2016年10月~販売中

 

5代目インプレッサスポーツの中古車相場

 

138~286万円(5代目の中古車を探す⇒

 

 

4代目インプレッサスポーツ(GP2/GP3/GP6/GP7型)の中古車相場 2011年12月~2016年9月生産

 

4代目インプレッサスポーツの中古車相場

 

49~247万円(4代目の中古車を探す⇒

 

 

3代目インプレッサ ハッチバック型(GH2/GH3/GH6/GH7/GH8型)の中古車相場 2007年6月~2014年4月生産

 

3代目インプレッサ ハッチバックの中古車相場

 

9~155万円(3代目の中古車を探す⇒

 

 

2代目インプレッサスポーツワゴン(GG2/GG3/GGC/GGD型)の中古車相場 2000年8月~2007年6月生産

 

2代目インプレッサスポーツの中古車相場

 

1~128万円(2代目の中古車を探す⇒

 

 

初代インプレッサスポーツワゴン(GF1/GF2/GF5/GF6/GF8型)の中古車相場 1992年11月~2000年7月生産

 

初代インプレッサスポーツワゴンの中古車相場

 

13~68万円(初代の中古車を探す⇒

 

 

・近所の中古車販売店を検索

 

 

これが狙い目!お得で格安なインプレッサ中古車の選び方

 

インプレッサの中古車には定価がなく、車のコンディションや年式、走行距離、グレード、カラー、需要などで中古車価格が決まります。

 

ここでは様々な条件を満たす事で、割安なインプレッサの中古車が探せるその”狙い目”を紹介します。

 

 

ホワイトパールとブラック以外のボディカラーを選ぶとインプレッサの中古車は割安

 

インプレッサ中古のお得に買えるボディカラーはシルバー、レッド、ブルーです。

 

販売店が仕入れる中古車オークションの取引結果からインプレッサの中古車相場を調べると、ホワイトパールとブラックの相場と比べて、その他の色では価格差が大きい事が分かります。

 

特に5年落ち以内で見ると、ホワイトパールとブラック以外の色では、10万~30万円ほど相場が安くなっています。

 

中古車販売店は、10万~30万円ほどパール&ブラックよりも安く仕入れられるので、その分中古車販売価格も安くなる、と言う事ですね。

 

インプレッサスポーツの新車当時のイメージカラーは、シルバーや薄いブルー系だったので、パール&ブラック以外のカラーでも、流通台数はそれなりに出回っています。

 

さらに中古車販売価格は、パール&ブラックよりも割安なので、ある程度豊富な在庫から、割安なインプレッサの中古車を選ぶことが出来るでしょう。

 

 

インプレッサの4WD中古車はやや割高感あり、AWDが必要ないならFFがおすすめ

 

スバルのインプレッサは、以前のラリーで活躍していたイメージが強く、他メーカーよりも4WD(AWD)の人気が高いです。

 

販売されている市販車の4WD車比率は高く、その人気を反映してインプレッサ4WDの中古車相場は、FF(2WD)よりも若干高めとなっています。

 

そのため、インプレッサの中古車価格では4WDが若干割高となるので、4WDが特段必要でないなら、FFを選ぶことで新車時よりもお得感のある購入が出来るでしょう。

 

 

インプレッサの寿命は25万キロ以上!過走行のインプレッサ中古車を格安で購入しよう

 

インプレッサの中古車はどの程度走っても平気なのでしょうか。走行距離からインプレッサの中古車寿命を考察してみました。

 

中古車オートオークションでインプレッサの成約内容を確認すると、過去3ヵ月間で走行距離20万キロ以上の中古車が約80台ほど確認できます。

 

20万キロを超えていると即廃車となるグレードもあるので、実際にはオークションで取引されてる以上に、20万キロを超えても走っているインプレッサは存在するでしょう。

 

中古車オークションで確認出来る最過走行のインプレッサは、28.7万キロなので、それなりのメンテナンスをしていれば、25万キロ前後は走る事が出来ます。

 

インプレッサの寿命が10年落ち以上・25万キロとすれば、走行距離8万~10万キロ程度の中古車なら、まだまだそこから10万キロ以上走る事が出来ます。

 

インプレッサで走行距離8万~10万キロを超えていると、中古車価格は大分値ごろ感が出てきます(WRXやSTIは除く)。

 

あえて8万~10万キロを超えている過走行のインプレッサ中古車を選択肢に入れる事で、選ぶ幅が格段に広がるでしょう。

 


5年落ち4万キロのインプレッサ スポーツ2.0i-S 4WD(パール)支払総額 168.6万円
6年落ち9.5万キロのインプレッサ スポーツ2.0i-S 4WD(パール)支払総額 123.2万円
差額45.4万円

 

インプレッサスポーツの過走行中古車販売価格

 

⇒走行距離8万キロ以上のインプレッサスポーツ中古車はこちら

⇒走行距離8万キロ以上のインプレッサハッチバック中古車はこちら

 

 

インプレッサの修復歴あり中古車は安いけど買っても大丈夫?

 

修復歴ありのインプレッサの中古車相場は、修復歴なしの中古車と比べて、10万~30万円以上安くなります。

 

インプレッサの中古車価格 修復歴ありによるマイナス額
~50万円 約-10~15万円
50~100万円 約-15~30万円
100万円以上 約-20~30万円以上

 

年式が新しく価値が高い=中古車の価格帯が高いほど、修復歴ありによるマイナス幅は大きくなります。

 

修復歴ありによりインプレッサの中古車相場が下がるので、中古車販売価格も安くなります。

 

ただ、安いと言っても実際に修復歴ありのインプレッサ中古車は、買っても大丈夫なのでしょうか?

 

修復歴がある事によるデメリットとしては、修復部分(フレーム)に錆が出やすい、ボディから異音がする、どこかからすきま風が車内に入る、ハンドルを真っすぐにしていても車が左右に寄ってしまう、などが考えられます。

 

しかし走行にほぼ支障はないですが、修復歴に該当してしまうケースも多々あります。

 

それは軽微な衝突による修復歴ですが、特にリア部分の軽微な修復歴は、車に不具合が出るリスクが少ないです。

 

出先の車庫入れで、慣れずに電柱に軽くぶつけてしまった、しかも当たり所が悪く、バンパーが押されてトランクパネルが軽く歪んでしまった、なんて状態でも修復歴ありに該当して、インプレッサの中古車相場は大きく下落します。

 

こう言った軽微な修復歴ありのインプレッサであれば、数十万円も安くなるため、一考しても良いかもしれませんね。

 

修復歴の状態を確認するには、中古車販売店の営業さんに詳しく尋ねるか、オークションから仕入れた車両であれば、オークションデータを見せてもらいましょう。

 

リア部分に留まる修復歴なら、そのインプレッサはお買い得かもしれません。

 

中古車オートオークションの車展開図

※上記オークションデータは後方のみの修復(XX=交換済み)で収まっています

 

 

インプレッサの中古車はリセール下位グレードの2WDほどお得感がある

 

インプレッサ中古の場合、リセールバリューの関係から2.0i-L アイサイト2WDが割安です。

 

インプレッサのリセールバリュー(買取相場)をグレード毎に調べると、以下の順位になります。

 

1位 1.6i-L アイサイト

2位 2.0i-S アイサイト

3位 2.0i-L アイサイト

※各グレード4WDの方が高い

 

リセールバリューは、売却時の金額から新車時の価格を割ったパーセンテージです。このリセールバリューが高いほど、売却時に高く売れる事になります。

 

逆にリセールが悪いグレードほど、中古車では割安に購入出来る事になります。

 

インプレッサスポーツでは、上記の順でリセールバリューが高いので、リセールの低い順ほど新車時と比べて中古車購入がお得となります。

 

なので、一番リセールの低い2.0i-Lの2WDでインプレッサの中古車を探せば、お得な中古車購入へ繋がります。

 

 

中古車からの値引きを成功させるためにしたい事

 

インプレッサの中古車を安く買うために、一番値引きに効くのが下取り車を高く売る事です。

 

ディーラーや中古車販売店へそのまま下取りに出す事は、実は一番損をしている可能性があります。

 

下取り車は決まった買取金額が無いので、複数の買取店に査定してもらい、査定金額を競ってもらわないと高く売れません。

 

複数の買取店と連絡を取って、査定のアポを取るのはかなりの手間ですが、下記の一括査定サービスなら簡単に出来てしまいます。

 

そのまま下取りに出すより、10万~30万円以上高くなることも珍しい事ではありません。いくらで売れるのか、まずは調べてみても良いでしょうね。

 


ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

査定

 

 

【予算別】インプレッサのおすすめ中古車はコレ!

 

予算別・インプレッサのおすすめ中古車はこれだ!

 

当サイトの予算別インプレッサのおすすめ中古車を紹介します。

 

 

50万円以下の激安インプレッサの中古車

 

中古車価格50万円以下のインプレッサの中古車流通台数は、以下の通りです。

 

初代インプレッサスポーツワゴン 12台
2代目インプレッサスポーツワゴン 250台
3代目インプレッサ ハッチバック 125台
4代目インプレッサスポーツ 1台
⇒50万円以下の激安インプレッサスポーツワゴン
⇒50万円以下の激安インプレッサ ハッチバック

 

50万円以下のインプレッサ中古車の流通台数は、2代目が最も多く、次いで3代目インプレッサとなっています。

 

中でも30万円以下のインプレッサ激安中古車を狙うなら、2代目インプレッサスポーツワゴンの玉数が多く、色々な中古車から選べるのでおすすめです。

 

30万円以下で2代目インプレッサを探すと、修復歴なしで走行10万キロ以下、中には5万キロ以下の比較的状態の良い中古車を見つける事が出来ます。

 

予算上限いっぱいの50万円まで出せるなら、10万キロ以下の3代目インプレッサ ハッチバックが予算内に入ります。

 

中には5万キロ以下の3代目インプレッサ ハッチバックが50万円以下で買える物もあるので、低価格帯で良質な中古車を求めるなら、インプレッサはおすすめです。

 

 

50万~100万円の格安インプレッサの中古車

 

中古車価格が50万~100万円台までのインプレッサの中古車流通台数は以下の通りです。

 

初代インプレッサスポーツワゴン 5台
2代目インプレッサスポーツワゴン 76台
3代目インプレッサ ハッチバック 251台
4代目インプレッサスポーツ 77台
⇒50万~100万円のインプレッサスポーツを検索
⇒50万~100万円のインプレッサ ハッチバックを検索
⇒50万~100万円のインプレッサスポーツを検索

 

この予算なら、予算の下限で状態の良い3代目インプレッサハッチバックが豊富に選べ、予算の上限では極上の3代目インプレッサと、モデルが新しい人気の4代目インプレッサスポーツが予算内に入ります。

 

2代目インプレッサスポーツワゴンに限って見ると、1500ccグレードでは低走行+4WDで状態の良い物が見つかりますが台数は多くなく、流通の中心はスポーツグレードのWRXとなっています。

 

3代目インプレッサ ハッチバックなら、修復歴なし・総支払額50万~60万円台の予算で5万キロ以下のものや、4WD、2000ccグレードまで選択肢に入ります。

 

80万円以上出せれば、スポーツグレードの2.0GTが購入可能です。

 

4代目インプレッサスポーツでは、修復歴なし・総支払額80万円以上から1.6i・5万キロ以下の状態良好の中古車が見つかります。

 

走行距離5万キロ以上で探せば、4WDや1.6i-Sが予算内に入ります。

 

ただ、この価格帯では4代目インプレッサの中古車はまだまだ少ないので、3代目インプレッサ ハッチバックが買い時と言えるでしょう。

 

 

□ 距離をたくさん走るなら最新から2代前のインプレッサがおすすめ

 

仮に以下の中古車を3年間・3万キロ乗ったとして、3年後の買取相場を試算、残る価値からインプレッサ中古車のお得度を見てみましょう。

 

7年落ち インプレッサ ハッチバック 1.5i-Sリミテッド(CVT)
8.9万キロ シルバー 修復歴なし 総支払額62.8万円

3年後の買取相場
10年落ち 11.9万キロで5~15万円
(この間相場が下がる要因のフルモデルチェンジが入らないと仮定する)

 

3年後までにインプレッサにフルモデルチェンジが入らないと仮定すると、現在の相場から5~15万円の買取金額が期待できます。

 

走行距離は中古車購入後3万キロ(合計11.9万キロ)としましたが、3代目インプレッサハッチバックの輸出相場に該当しているため、倍の6万キロ以上走ったとしても、修復歴ありでも買取相場5~15万円は変わりません。

 

最新モデルから見て先々代モデルまでのインプレッサに輸出相場による一定の底値が確認できるので、距離をたくさん走る人は先々代モデル(現在なら3代目インプレッサハッチバック)を購入して、先々代の内に売れば、5~15万円の買取金額が期待できます。

 

 

100万~200万円のおすすめインプレッサ中古車

 

中古車価格が100万~200万円のインプレッサの中古車流通台数は以下の通りです。

 

2代目インプレッサスポーツワゴン 8台
3代目インプレッサ ハッチバック 61台
4代目インプレッサスポーツ 390台
5代目インプレッサスポーツ 65台

⇒100万~200万円のインプレッサスポーツワゴン中古車を検索
⇒100万~200万円のインプレッサハッチバック中古車を検索
⇒100万~200万円のインプレッサスポーツ中古車を検索

 

100万円以上の予算になると、4代目インプレッサスポーツの中古車が流通量からも中心となります。

 

モデル別に見ていくと、2代目インプレッサスポーツワゴンでは、ほぼスポーツグレードのWRXのみとなります。

 

走行距離は10万キロ以下がそろっていますが、台数から選択肢は少なく、WRXを狙っている人以外はおススメ出来るモデルではありません。

 

3代目インプレッサ ハッチバックは、修復歴なし・走行2万キロ以下の上質な中古車が見つかりますが、100万円以下でも近い物が十分探せます。また、数年後に売るとしても輸出相場があるにしろ、その前の国内需要による相場の下落は大きいので、距離を乗る人以外はおすすめできません。

 

この価格帯で3代目インプレッサを狙うなら、出来るだけ状態の良い2.0GTや2.0S-GTを購入した方が、お得感があります。

 

そして、流通量が最も多く、この価格帯では一番の買い時である4代目インプレッサスポーツは、修復歴なし・走行5万キロ以内の「1.6i-L」や「1.6i 4WD」の中古車が100~110万円台で見つかります。

 

130万以上出せれば、走行1万キロ以下の1.6i、低走行の1.6 4WD、2000ccモデルまで選択肢に入ります。

 

予算の後半180万円以上なら、2000ccモデルがグレードや駆動方式を問わず、低走行の中古車を豊富な在庫から選ぶ事が出来るでしょう。

 

現行の5代目インプレッサスポーツは、200万円以下になるとレンタカーアップ車や修復歴あり車などが中心となるため、この価格帯ではまだ値ごろ感は出ていません。

 

この価格帯で買い頃の4代目インプレッサスポーツを中古車で購入して、売却時までシミュレーションしてお得度を測ってみましょう。

 

4年落ち インプレッサ スポーツ1.6i-L 4WD
2.7万キロ シルバー 修復歴なし 総支払額148.4万円

3年・3万キロ乗った後の買取相場
7年落ち 5.7万キロで70~80万円

 

3年間でインプレッサにフルモデルチェンジが入らない前提で、上記の買取相場が残ります。

 

インプレッサスポーツのリセールバリューは、普通乗用車の平均値を上回っているので、買い替えにも有利な中古車です。中古車の値引き等で出来るだけ初期費用を落とせれば、下取り時にはお得感が高まるでしょう。

 

インプレッサにフルモデルチェンジが入ると、4代目インプレッサスポーツの買取相場も下落するので、買い替えるならフルモデルチェンジの前がおすすめです。

 

 

200万円以上のおすすめインプレッサ中古車

 

中古車価格が200万円以上のインプレッサの中古車流通台数は以下の通りです。

 

4代目インプレッサスポーツ 56台
5代目インプレッサスポーツ 80台

⇒200万円以上のインプレッサ中古車を検索

 

200万円以上の予算になると、4代目インプレッサスポーツでは、修復歴なし・走行距離1万キロ以下の2.0iや2.0i-Sの4WD中古車が総額200万円台で見つかります。

 

インプレッサスポーツのハイブリッドは、総額210万円以上から2万キロ以下の低走行を含めて探す事が出来るでしょう。

 

200万円以上になると、ボディカラーによる価格差が大きくなってきて、ホワイトパールやブラック以外のカラーは、割安な中古車価格となっています。

 

現行型の5代目インプレッサスポーツでは、総額200万~210万円台で修復歴なし・2万キロ以下の1.6i-Lアイサイト4WD中古車が購入可能です。

 

2000ccグレードは、230万~250万円の間で、低走行の良質車が購入可能です。

 

200万円を超えると、新車での購入も見えてくるので、インプレッサの中古車の数は少なくなり、吟味できるほど台数は多くありません。インプレッサの中古車を買うなら、やはり価格がこなれた200万円以下で探した方が、割安感があるでしょう。

 

現行型インプレッサスポーツの新古車(未使用車)も何台か確認できるので、新車と比較してより安い方を買っても良いでしょうね。

 

 

インプレッサの新古車は新車に比べてお得か?

 

新古車とは、明確な定義はありませんが、概ね走行距離が1000キロ以下の新車に近い中古車と言う意味合いです。

 

中には走行距離がほぼゼロキロの未使用車もありますが、ここでは新古車に含めて解説します。

 

では、中古車販売店で売られているインプレッサの新古車は、新車よりもお得に買えるのでしょうか?シミュレーションしてみました。

 

  新車インプレッサスポーツ 新古車インプレッサスポーツ(未使用車)
グレード名 1.6i-L アイサイト 1.6i-L アイサイト
車両本体価格 1,944,000円 1,198,000円
オプション なし ナビ、ETC、バックカメラ、ドライブレコーダー、トノカバー、撥水トレー、リアパーキングセンサー、ドアバイア―、フロアマット
諸費用 201,980円 172,000円
新車値引き ▲180,000円 交渉次第で可
総額
(乗り出し価格)
1,965,980円 2,462,000円

 

新車のインプレッサと新古車のインプレッサを比較すると、約49万円の差額となりました。

 

新古車の方にはディーラーオプションが豊富に取り付けられていますが、そのディーラーオプションを加味しても、この差額では若干新古車の方が割高に感じます。

 

実際に新車か新古車のインプレッサスポーツを購入するなら、新車の方にも新古車と同等のオプションを付けて、値引きも含めた支払総額(乗り出し価格)で比較してみましょう。

 

もし新車の方が安くなれば、その総額を新古車の中古車販売店へ伝えて、「新車より安くなれば新古車を検討したい」などと値引き交渉する事が出来ます。

 

逆に新古車のインプレッサスポーツの方が安ければ、新車を値引き交渉するための交渉材料として使えますね。

 

 

番外として、業者オークションからインプレッサの新古車をオークション代行で購入した場合の総額を見てみましょう。

 

オークション代行 新古車インプレッサスポーツ(未使用車)
グレード名 1.6i-L アイサイト
落札価格 1,868,000円
オプション ナビ、バックカメラ、ドアバイザー、フロアマット
消費税 149,440円
落札手数料 8,640円
オークション代行料 32,400円
名義変更料 約20,000円
陸送費用 約20,000円

総額(乗り出し価格)

2,098,480円

 

新車のインプレッサスポーツ196.5万円に対して、オークション代行で新古車(未使用車)を購入すると、約13.2万円高い209.8万円で購入する事が出来ます。

 

ナビ・バックカメラ等オプションが付いている車両なので、差額分を考慮するとオークション代行の方が割安感があります。

 

さらに名義変更や陸送を自分でやれば、その分の代行手数料が掛からないので、より割安に購入できるでしょう。

 

ただ、オークションに出品される未使用車のインプレッサスポーツの流通台数は少ないので、タイミングによっては自分の希望と合致する仕様のインプレッサが見つからない可能性もあります。

 

オークション代行会社に頼む手間暇も考慮しながら、中古車販売店や新車ディーラーを含め、メリットが大きい所からインプレッサをお得に買いたいですね。

 

 

インプレッサの中古車・新古車をお得に買うには?

 

中古車をお得に買う

 

中古車でインプレッサを買う最大のメリットは、その購入価格でしょう。

 

中古車市場の中から吟味して探せば、低走行で程度の良いインプレッサが新車と比べて数十万円安く買える事も珍しくありません。

 

しかし、そのためには数ある中古車販売店のインプレッサの中古車在庫を1台1台比較して、お得感のある価格で買えるのかどうか、品定めをしないといけません。

 

また、価格の割に状態が悪い割高のインプレッサが売られていたり、中古車購入では不安な「修復歴あり」の車両も含まれているので、それらの中古車は出来れば避けたいですよね。

 

程度が良くて、なおかつ割安なインプレッサを見つけるには時間も掛かりますし、さらにインプレッサの中古車相場等をある程度知っていないと、その中古車が本当にお得なのかどうかの判断が出来ません。

 

そこでおススメのサービスが、以下です。

 

ガリバーのクルマコネクトなら、チャットで希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

電話不要で対応はすべてチャット上で出来るので、スキマ時間に対応、手が空いた時に確認すればOKです。

※チャットのやり取り例
ガリバーのチャット例

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得なインプレッサの中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得なインプレッサの中古車を提案してくれるでしょう。

もちろんインプレッサ以外の「安くて似ている車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、チャットで相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのクルマコネクトで中古車を探してもらう

 

インプレッサの新古車・未使用車も探してくれるので、新車よりもお得にインプレッサを買いたい!のであれば、利用してみても良いかもしれません。

 

 

歴代インプレッサの中古車相場は?

 

WRXやSTIも含めたインプレッサの中古車相場です。モデル名をクリックすると相場ページ、中古車検索ページに飛びます。


モデル名
生産年月
カタログ
1992年11月~2000年7月
各モデルのカタログを見る
(リンク先の右上のメニューから「カタログ」を選択)
2000年8月~2007年6月
1994年1月~2000年9月
2000年10月~2007年6月
1995年1月~2000年7月
1992年11月~2000年7月
2000年8月~2007年6月
1994年1月~2000年9月
2000年10月~2002年10月
2007年6月~2011年11月
2007年10月~2014年7月
2008年10月~2011年11月
2010年6月~2011年11月
2012年9月~2017年3月
2017年4月~
2010年7月~2014年7月
2011年11月~2016年9月

新型インプレッサスポーツ
2016年10月~
2011年11月~2016年9月

新型インプレッサG4
2016年10月~
2013年6月~

WRX
2014年8月~

 

 

>> 近所の中古車販売店を検索

最寄の中古車販売店を住所や地図から検索できます。中古車購入後のメンテナンスやアフターサービスを考えると、なるべく近くの中古車販売店から購入した方が安心でしょうね。

 

PR

PAGE TOP

運営者情報  ・お問い合わせ
copyright©2006-2018 スバル インプレッサを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com